【インドネシアで映画鑑賞】ジャカルタでの低コスト・高品質・快適な娯楽|Reeracoen Indonesia

REERACOEN is pleased to welcome you and be a partner to help you finding the right job in . Moreover, is ready to find the suitable candidates to our precious clients as well.

+6221-5723322

Time:9:00-18:00(Mon-Fri)

REERACOEN BLOG

【インドネシアで映画鑑賞】ジャカルタでの低コスト・高品質・快適な娯楽

(画像:Plaza Balikpapanオフィシャルサイトより)

  インドネシアでは、日本よりずっと安く、しかも高いクオリティで楽しめる娯楽があるのです。 その娯楽とは、映画館での映画鑑賞です!   インドネシアは年中とても暑く、時期によっては雨も多いです。そんな不安定な天気の中でも、快適に楽しめる室内娯楽が映画鑑賞です。インドネシアでは映画がとても人気だそうですが、気候が大きな要因なのかもしれません。  

たくさんの映画館

ここジャカルタにはたくさんの映画館があります。 その数なんと60館近く。ジャカルタより3倍以上大きい東京都で映画館の数が約80館であることを考えると、インドネシアにおいてどれほど映画が人気かが分かります。   インドネシアの数多の映画館の中でその多くを占めている、2大映画館チェーンを紹介します。   ・CGV Blitz  (@Grand Indonesia, Pacific Place Mall )  

(画像:CGV Blitzオフィシャルサイトより)

高級なシネコンです。4DXの映画を見ることができます。     ・ CINEMA21 (@Gandaria Mall, Plaza Indonesia, Plaza Senayan )  

(画像:Cinema 21オフィシャルサイトより)

館数が多く、映画館によって値段に幅があります。IMAXがあるところも。    今回私はCGV Blitz(@Grand Indonesia)にて、優雅で快適な映画体験をしてきました!  

CGV Blitzで映画を見る

  まず、外観はこんな感じです。広い空間にスタイリッシュなデザイン。       そして、中に入ると、 左手にチケット売り場があります。     ここに並んでチケットを買います。頭上のディスプレイに各スクリーンの空席数が表示されています。     チケットを購入し、ポップコーンレギュラーサイズ(約300円)とミネラルウォーター600ml(約140円)を買って、いざ劇場内へ。       こちらはGold Classという席で、二人座れそうなくらい大きくてふかふかな椅子です。肘掛も広く、飲み物や食べ物を置く場所も広く用意されています。とてもラグジュアリー。 これで1人Rp 150,000(約1,100円)です。   ちなみに、こちらが通常料金の座席(Regular)です。     日本の映画館の普通席とあまり変わらない座り心地です。 この席だと、1人Rp 75,000(約580円)。    

(画像:bookmyshowチケット購入サイトより)

また、このようなベッド型のVelvet という席まであります!ベッド1つあたりRp 400,000(約3,100円)。 一つのベッドに大人2人子供2人まで座れる(寝れる)ので、家族やカップルで一緒に楽しめます。   休日で これらの価格なので、平日だともっと安くなって3割引くらいの値段になります。   ふかふかの座席で映画を見るのは最高の気分でした。しかも日本の通常料金よりも安く楽しめる、というのが本当に素晴らしいと思います。鑑賞中、席を立つ人が日本より多くいたり、シーンへの反応が大きかったりと同じ映画を見るのでも日本で見るのとはまた違った体験ができます。  

まとめ

インドネシアでも大人気の娯楽、映画館での映画鑑賞。手軽に非日常体験ができ、とても良いです。インドネシアでは、日本より先に映画が公開されることが多いので、先取りできるのも魅力です。チケットの値段も日本より格段に安い(場所・日時によっては約250円~)ので、言語の問題などで一度で内容が理解できなかった時は、何度でも見ればいいのです。ぜひ、インドネシアで映画を見てみてください!