インドネシアでの転職・求人情報なら
リーラコーエン インドネシア
豊富な実績にあなたをフルサポート

+6221-5723322Time:9:00-18:00(Mon-Fri)

EnglishJapaneseIndonesiaこのボタンは言語切替ではなく、
その国向けの求人が表示されます。

+6221-5723322Time:9:00-18:00(Mon-Fri)

このボタンは言語切替ではなく、
その国向けの求人が表示されます。

2019.07.08最終更新日:2019.07.11

インドネシアで現地採用を目指す方へ。インドネシア現地で転職するための事前準備3選

インドネシアで現地採用を目指す方へ。インドネシア現地で転職するための事前準備3

 

インドネシアに住んでいる方、渡航予定がある方必見!

インドネシア現地で生活しながらの転職活動ってどうなの…?をご紹介。

 

はじめに…

海外の転職活動というと、日本にいる間に内定をもらい、

VISA取得ができた段階で渡航。というイメージを持っている方も多いかと思います。

 

ですが、弊社から入社した方の中で現地(インドネシア国内)で転職した方は17%

※2018年4月~現在
多くの割合を現地で転職した方が占めているのが現状です。

 

現地での転職の場合、日本にいる時よりも情報を得にくいのが現状…

転職をお考えの方は、是非この記事を最後までご覧ください!

 

そもそも…

インドネシア現地で転職活動をする方は、さまざまな属性に分かれます。

①すでにインドネシアで働いている(いた)方

弊社の求職者様ですと、勤続年数は2年以上の方が多く、

20代からなんと、50代の方もいらっしゃいます。

 

インドネシアでの経験を活かして、業界・職種チェンジしたい」

「家族ができたので、今後の生活も考え給料をUPさせたい」

「子供の成長に伴って、インドネシアでのキャリアを見直したい」等

生活に紐づいた転職理由が多いのも特徴的です。

 

【割合:約65%(現地で転職活動される方の)】【平均年齢:37才】

②現地の大学・語学学校に通っている方

インドネシア語を学ぶために渡航、そのまま現地での就労を希望する方もいらっしゃいます。

留学期間は人によってさまざまですが、平均的には1年という方が多いです。

 

「実際にインドネシアで生活してみて、恩返ししたいという気持ちになった」

「せっかく学んだインドネシア語を、日本ではなく現地で活かしたい」

「数年後~数十年後にインドネシアに戻ってくるのではなく、現地でキャリアを築きたい」等

学生さんでも現地での就労を希望する理由は様々です。

 

【割合:約25%(現地で転職活動される方の)】【平均年齢:22才】

 

③帯同でインドネシアに来られた方

今は仕事をしていないけれども(ブランクはあるけど)もう一度働きたい!という方も求職者の中にはいらっしゃいます。

 

「渡航時は生活になれるのに必死だったけど、今は余裕がでてきた」

「日本での就労経験を、このまま無駄にしたくない…」

「せっかく海外にいるんだから、ここでしかできない経験をしたい」等

子育てと両立しながらの転職をされる方も多いです。

 

【割合:約10%(現地で転職活動される方の)】【平均年齢:32才】

 

▼実際の事例をご紹介

【Aさん(40代)インドネシア歴約1年】

インドネシア人の女性との結婚をきっかけに渡航。現地での就労を目指し、約1年語学学校に通う。

日本では飲食店の店長職を10年以上経験。語学学校での勉強により、内定時は日常会話は問題なく

話すことができるレベルでした。

 

ポジション:工場での現場管理職

 

【Bさん(30代)インドネシア歴10年未満】

インドネシアと日本のハーフの女性。現在息子さんが1人。
ご家族がIDに住んでいらっしゃるため、子育てをサポートしながらの転職活動

すでにインドネシアでの就労経験があり、インドネシア語がビジネスレベル英語も日常会話以上のレベルの方でした。

 

有給を取得しつつ、数社の面接に参加。約2週間で第一希望の企業から内定がでました!

 

ポジション:営業サポート職

 

ちなみに…面談(弊社コンサルタントとの面談)~内定まで

平均期間は約1か月半。※早い方は1か月以内で決定しています。

 

インドネシア現地で転職するための事前準備3

上記で見て頂いたように、現地での転職活動の成功事例は多数ございます!

ただ、現地での転職活動を【成功】させるためには、外国に住んでいるからこそしっかりとした準備が大切です。

 

①環境づくり

離職中の場合、いつまでインドネシアに滞在することができるかを第一に確認しましょう。

転職活動に集中する為にも、インドネシア国外への出国のタイミングなどは事前に確認し、面談時に伝えて頂くとスムーズです。

 

また、子育てを現地でされている方の場合(お子さんが小さい場合)家族や周囲のサポートが必須になります。

面接で外出をする際、面倒を見てくれる人がいるか・実際に就労する際両立はできるか、などは

転職活動を始める前に確認、相談しておきましょう。

 

インドネシアに住みながらの転職活動の場合、現地で直接面接できるのが一番の武器。

現職がある場合は、面接のタイミングで有給取得ができるか等も事前にご確認下さい。

 

②インドネシアでの経験をまとめる

現地での経験がある場合は、転職活動をスタートする際にその経験をしっかりまとめましょう。

 

特に、現職があり国内で転職をする方・就労経験がない方(学生さん)は

面接内で「なぜインドネシアで働きたいか」「インドネシアで何をしたいか」を質問されるケースが多いです。

 

現地にいるからこそ、いきなり質問されるととっさに答えるのが難しいこの質問。

ご自身の実体験や実際のデータ(経済状況や業界データ)を元に、まずはご自身の意見をまとめてみて下さい。

 

③各種書類の準備

以外と重要なのが、書類の準備。海外に住んでいる場合、各種証明書系は取り寄せに時間がかかることも…

こちらは選考に進むと同時に、少しずつ準備を進めておきましょう。

 

~おさらい~

▼準備が必要なもの

・最終学歴の証明書(英文) ・過去の在籍会社の在籍証明書(英文)※過去5年分

・健康保険証のコピー ・英文経歴書 ・証明写真

 

 

最後に…

インドネシア現地でお仕事を探される際は…まず弊社へご相談下さい◎

転職を考えている、どんなお仕事があるか知りたいなどでも構いません!

 

【ご連絡お待ちしております!】

メール:japan.desk@reeracoen.co.id

OTHER BLOG関連するお役立ちブログ

  • view more
    back

    LOGINログイン