インドネシアでの転職・求人情報なら
リーラコーエン インドネシア
豊富な実績にあなたをフルサポート

+6221-5723322Time:9:00-18:00(Mon-Fri)

EnglishJapaneseIndonesiaこのボタンは言語切替ではなく、
その国向けの求人が表示されます。

+6221-5723322Time:9:00-18:00(Mon-Fri)

このボタンは言語切替ではなく、
その国向けの求人が表示されます。

2019.03.29最終更新日:2019.03.30

インドネシアの求人を調査!ローカルの給料の幅について!

インドネシアの求人を調査!ローカルの給料の幅について!

 

こんにちは!

今日はインドネシア人の給与事情に関してお話ができればと思います。

 

今まで現地採用事情であったり、VISAの話であったりの方向性が多かったのですが、実際に働き出すとすると、当然ですが日本人の何十倍のインドネシア人が居るわけです。現地事情に関してもインドネシアではたらく日本人の立場として、しっかりと知っておくべき点であると思い、この度記事にさせていただきました。

実際に求人を調査しながら、ローカルの給料の幅をご説明させていただければと思います。

 

インドネシア人の給料の構成は?

まずは、ローカルの給料の構成から説明できればと思います。

 

基本給与+固定手当+変動手当

 

基本的には上記の様な構成になっています。

残業代や、THR(テーハーエール)という断食明けに支給される、法令によって支給を定められているボーナスなどは、すべて基本給与(企業によっては固定手当までを含んだ固定給与)で計算されます。

また、インドネシアでは基本的に給料を手取り額で表すことが多いです。

 

インドネシアの最低賃金

2019年の主要地域の最低賃金、大半が8.03%増に:https://www.jetro.go.jp/biznews/2018/11/0a304bb3bb63bca2.html

 

上記のようにインドネシアの最低賃金は年々上がっている。2019年現在では、ブカシ県、カラワン県(ジャカルタ近郊工業団地)がすでに4,000,000IDR(=31,0562019325日現在)を超えています。あまりピンと来る方は少ないかと思いますが、2004年にはインドネシアでの最低賃金が671,550IDR(=5,2172019325日現在)であったことを考えるととてつもないスピードであがっているのがわかります。

日系企業やその他外資系企業が入ってきたのも大きな要因となったに違いありません。

 

ただし、これは最低賃金の話です。

ローカルの給料の幅は本当に大きく異なります。

これが高い、これが低いと決める前に何によってローカルの給料の幅が生まれるものなのでしょうか。それを下記4つに分類をしてみました。

 

  1. スキルによる給料の幅

  2. 業種による給料の幅

  3. 職種による給料の幅

  4. 役職による給料の幅

大きくは上記のように分類ができるかと思います。

もちろん年齢によっても異なる点はありますが、年齢は揃えた状態で、同じくらいの経験を持っていても、給料に幅はでるのか、、?という観点で求人を基に確認をしてみようと思います。

1. スキルによる給料の幅

スキル、と言っても様々なものがありますが、例えば語学に絞って見てみます。

英語が話せる、話せないは重要ですが英語力はそこまで給与設定には影響を与えません。

そこで日本語は話せるか話せないかで、同じ業種、同ポジション、同地域で2つの求人を見てみましょう

======================================

自動車業界営業職スタッフレベル

  1. 日本語必要なし

5,000,000IDR – 7,000,000IDR

 

  1. 日本語必要あり

7,000,000IDR – 10,000,000IDR

======================================

 

上記のように約1.5倍異なります。

意外と知られていないのですが、インドネシアは日本語学習者世界2位の国なんです。

それを裏付けるような給与設定ですね。

スタッフレベルでは、上記の差ですが、これがマネージャーやシニアマネージャーのレベルになると、日本語が話せるか話せないかの差はより大きくなります。

2. 業種による給料の幅

次に、同じポジションで異なる業種で働いている場合にどれほどの幅があるのかを見てみます。

======================================

自動車業界Sales スタッフ

5,000,000IDR – 7,000,000IDR

IT業界  Sales スタッフ

7,000,000IDR – 15,000,000IDR

======================================

IT業界はやはり自動車業界に比べて、給与相場がだいぶ上がっているようです。

業界によるローカルの給料の幅は大きく異なっています。

人材市場での業界経験者の数も給与に大きく関わっており、製造業の営業に比べ、ITは新興かつ、経験者が少ないため、給料の幅を広げて求人を出している企業様が多く、求職者側もまた、希望の幅が広い業界となっています。

 

3. 職種による給料の幅

職種によってはどれほどの幅があるのでしょうか。

=========================

自動車業界Sales スタッフ

5,000,000IDR – 7,000,000IDR

自動車業界 品質管理 スタッフ

5,000,000IDR –6,000,000IDR

=========================

あまり上記では変化がありませんが、自動車業界で営業をやっていた方よりもエンジニアや品質管理など少し現場よりの方のほうがインドネシアでは多いため、比較的低い傾向にあります。

業種同様、特殊な職種になってくると、(プログラマーや、特殊な機械をつかうエンジニアなど)、ローカルの給料には幅がうまれます。

4. 役職による給料の幅

もちろん、スキル等によっても変わりますが、役職により給料は大きく異なります。また、国民性として、役職や年齢にこだわりを持つ方も多く、自分より年齢の低い人がマネージャーであったり、給与が高かったりすると組織としてうまく回らなかったりすることも多々あります。

もちろん、スキルや経験、その会社の組織の大きさによっても変わりますが、役職ごとの求人例をご紹介できればと思います。。

=========================

求人例

Sales Staff4,500,000IDR – 6,000,000 IDR

Sales Senior Staff (Supervisor): 8,000,000IDR – 10,000,000 IDR

Assistant Manager of Sales Department: 9,000,000IDR – 13,000,000 IDR

Sales Manager : 11,000,000 IDR – 18,000,000 IDR

=========================

上記を見てみると、大きく差があり、役職にこだわるのも必然かと思います。

非常に大きなローカルの給料の幅がわかります。

 

まとめ

今インドネシアでもIT業界が急成長しており、そういった経験者を採用するために高い給料でのオファーもあります。それにより、全体的に給料の幅も広がるなど、スキルや業界、職種といった分類もできますが、なにより希少性がローカルの給料をより上げているのがわかります。以前まではもっと希少性の高かった日本語話者でも、最近では英語だけしか話せない求職者と大きくは給料が変わらなくなってきました。

最近では日本語学習者も多く、希少性という意味ではあまり珍しいスキルではなくなってきたことを意味します。

よって今特に日系企業が必要としているのは「日本語×〇〇」の〇〇という部分です。日本語だけではなく、「日本語×人事経験」「日本語×中国語」「日本語×プログラミング言語」といった、+a の部分に給料をが反映されている傾向にあります。ただしもちろん希少性は高いため、なかなか見つけることは困難となります。

 今インドネシアでは、求職者には市場価値を自分で高めていくことが必要とされており、逆に企業側には市場に本当にほしい能力を持った人がいるのか、またどれくらい居るのかという市場を把握し、条件を決めていくことが、求められています。

 弊社としても、そういった見えない情報を提供することがこの仕事の使命だと信じ、お客様と向き合っていければと思います。

back

LOGINログイン