インドネシアでの転職・求人情報なら
リーラコーエン インドネシア
豊富な実績にあなたをフルサポート

+6221-5723322Time:9:00-18:00(Mon-Fri)

EnglishJapaneseIndonesiaこのボタンは言語切替ではなく、
その国向けの求人が表示されます。

+6221-5723322Time:9:00-18:00(Mon-Fri)

このボタンは言語切替ではなく、
その国向けの求人が表示されます。

2019.08.20最終更新日:2019.08.20

新卒でもインドネシア就職できるの?求人集めてみた

こんにちは、新卒1年目でインドネシアに就職したKです。

 

<自己紹介>

2019年3月に日本の大学を卒業し、

5月からインドネシアのジャカルタで働きはじめて早3ヶ月が経過しました。

 

私が働く人材紹介会社Reeracoenは、アジア10ヶ国21拠点(2019年8月現在)で人材ビジネスを展開する会社です。

 

今回は、

「新卒でも海外就職できるの?」

「どういう求人が実際にあるの?」

「どうやって求人みつけるの?実際働いてみてどうなの?」 といったことについて書いていこうと思います。

 

 

  • 新卒でも海外就職できるの?

 

新卒でもできます!実際に私が実際新卒で海外就職しています!!

 

私が1年目で海外就職を選んだ理由は、国際貢献につながる仕事がしたかったからです。

大学在学中にその当時所属していたNGO活動の一環で

アフリカのケニアにボランティアとして1ヶ月間渡航しました。

ソマリアでは内戦の影響によって、ソマリア人は隣国のケニアに移民しておりましたが

ケニアに移民したソマリア人は、ケニア人から宗教上の理由で差別され、

職を手にすることができず、結果犯罪に手を染めてしまうことが課題となっていました。

 

そのNGO活動によって職を手にして、自分一人でお金を稼ぐことができるようになったソマリア人が

今度は同じように職を手にすることができず、犯罪に手を染めてしまったソマリア人の就職支援を行います。

 

その時感じたことは、「雇用創出ってすごいな。。。」でした。

雇用創出で犯罪数を減少させ、国と国の関係性を変えて国際貢献につながるんだなと感じました。

 

 

  • どういう求人があるの?

 

【新卒~3年経験(20~25歳程度)の場合の手取りの給与相場】

  • 事務職(サポート、通訳、秘書等)    Rp.15.000.000-22.000.000(日本円:約12~18万)
  • 営業/マーケティング職           Rp.15.000.000-25.000.000(日本円:約12~20万)
  • 技術/専門職(ITエンジニア,経理等) Rp. 20.000.000-30.000.000(日本円:16~24万)

 

※あくまで目安です。

 

【実際に新卒応募可の求人をご紹介!!】

○【新卒応募可!若手大歓迎】設備設計メーカー技術職(求人番号:45668)

https://career.abroaders.jp/job_offers/rcnid_45668

- Rp.15,000,000 〜 25,000,000

- 医薬品製造設備(調製設備・培養設備等)に係わる業務

- 設計:2D、3D CADによる機械設計(AutoCAD・iCAD)、システム設計、電気計装設計、現地試運転

- 製造:配管製作、電気工事、装置組立、現地工事、現地試運転

 

○ゲストリレーション【日系大手企業/未経験者-新卒歓迎】(求人番号:41469)

https://career.abroaders.jp/job_offers/rcnid_41469

- Rp.18,000,000 〜 25,000,000

- ローカルスタッフの管理・指導

- 日本人の宿泊者対応

 

○【新卒/経験者歓迎】品質管理(求人番号:42993)

https://career.abroaders.jp/job_offers/rcnid_42993

- Rp.15,000,000 〜 30,000,000

- 主に成形品の品質管理、また品質の保証まわりを担当して頂きます。

- 現場ちかくにデスクを置き、スタッフへの指導等も行って頂きます。

 

その他にもたくさんの求人があります!詳しくは下記URLから!

https://career.abroaders.jp/

 

 

【注目するのは給与だけでなく福利厚生も!】

福利厚生の内容は企業ごとによって異なります。

インドネシアでは法律上THRという宗教手当(給与1ヶ月分)を福利厚生の一環として、支払うことが義務付けられています。

日本人の場合はこちらの法律は義務としては適用されませんが、企業によっては日本人にも付与している企業もあります。

 

参考:ラマダン開始間近! THR(レバラン手当)はどう支払う?

http://www.rumahrumah.co.id/jp/concierge/news/single/604/

 

 

【約1500社の日系企業がインドネシアに進出しています!】

製造業を中心に商社、建築、不動産、サービス業など、様々な業種の日系企業インドネシアに進出しています。

多くの企業が首都ジャカルタ近郊(ジャボデタベックと呼ばれる)に進出しているので

基本的にジャカルタ近郊での求人が多いです。

 

参考:【2017年版】インドネシア進出日系企業まとめ

http://bahasaindonesia1.com/indonesia_japanese-companies_2017/

 

 

今後も人口ボーナスが見込まれるインドネシアにビジネスチャンスを見出して進出する企業は今後も増えると予想されます。

経済成長が続く、インドネシアでファーストキャリアを歩んでみてはいかがでしょうか!!!

OTHER BLOG関連するお役立ちブログ

  • view more
    back

    LOGINログイン